Search this site
ボーダーコリーのカルビ・バーニーズのまろとの日々。
その他いろいろなつぶやき。
<< バニバニ(*´∀`*) | TOP | 久々の海ふれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
一年前

 一年前の今頃、いろーんなことがありました。

2/14、世間はバレンタイン。
その日にカルは腎臓を取る大手術をしました。



帰ってきて数日経って、お散歩にも出られるくらいに元気やったカル。

2月の終わり…
カルが歩けなくなって、余命宣告をされました。



1月はいつもと同じで普通にすごしていたカル。



信じられなかった。
こんな急に…なんで?手術も終わって、また元気に過ごしてくれると思っていたのに。

毎日毎日混乱して、何をどうしたらいいかわからない日々を送っていたったけ。

それでもカルが快適に過ごせるように、楽しく過ごせるようにって一生懸命やってたっけ。

月10万をかるく超える治療費。
カルの介護をしながら、休みもほとんどなく働いたっけ…
しんどかったなぁ…

でもね、カル。
カルがそこに居てくれるだけでそれだけ幸せやったことか。



だーと何度も「病気でも、歩けなくなっても、カルに生きてて欲しい」って話したっけ。

カル。
今でも毎日カルのことを想うよ。



まろの散歩のとき、一緒に歩いた道で。
一緒に遊んだ公園で。

今でもふいに涙が出そうになるときがあるよ。

「カルはこうやったね」って。「カルはこうやったのにまろはなぁ」って話したりねw
まろと比べたらまぁ〜カルはおりこうさんやったからね(笑)



次迎えるのもボーダーがいい?って話をたまにしても、あんなにかわいくて賢いのは
カルやったからやもんなぁってなるんよ。

口には出さへんけど、今でもなんでカルがこんなに早く逝ってしまったんやろうって思うよ。



カル。



今でも大好き。



いつまでも私にとって特別なわんこ。

いつかは先に逝ってしまうことはわかっていても…
ちょっと早すぎたよね。

うそみたいやったもん。
ほんまに毎日泣いてたよ。

けどカルと過ごした日々は今でも宝物。
カルとまろが居て、とってもとっても幸せやった日々。

きっとずっと忘れない。

カルが歩けなくなる前、最後の動画です。


当時は切なすぎて悲しくて公開出来なかったけど。
一生懸命私の声を聞いてくれたカルです。

ほんまにええ子やったね…

あれから一年も経ったなんてね。

カル。
もう一回会いたいよ。

posted by まさみ | 02:00 | カルのこと | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 02:00 | - | - | - |
コメント
アリガト(・´ω`・)ノ<赤柴飼いのおばさん

私も今でも思い出しても写真見ても泣いてしまうわさぁ〜〜〜。゚(゚´Д`゚)゜。
この記事時間かかってかいたけど、その間も号泣ですがな…
2010/03/17 21:11 by まさみ
久々に見たら泣いちゃったじゃんか〜〜〜〜〜
∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃
2010/03/17 18:21 by 赤柴飼いのおばさん
アリガト(・´ω`・)ノ<みなこさん

はじめまして^^
コメント返しが遅れて申し訳ないです<(_ _)>

今日ドッグランに行ったのですが、やっぱりボーダーを目で追ってしまいます。
カルに似た子を無意識に探したり…似てるところを探そうとしてしまいます。

カルは亡くなってしまったけど、いつも心の中にいるし、いつでも思い出を語れるし
それだけでも十分なんかなって思っているんですけど…
やっぱり会いたいなぁって思ってしまいます。

コメントありがとうございます。
カルのことで、こうして誰かとどこかで同じ気持ちを持てるってなんか
すごい素敵だなぁって思います。
2010/03/14 15:35 by まさみ
「信じていれば来世で逢える」
何気なく観ていた海外ドラマの中のセリフに私は救われました。
4年前、2歳になったばかりのチワワを交通事故で亡くした私ですが
この言葉に支えられて、今は訳あって私の元へきた二頭のチワワと
しっかり腰を据えて現世でがんばってます。

信じていましょう。
時々こうやって思い出して心についた寂しさの垢を涙で洗い流せば良いんです。
私もカルくんのおかげでいまこの記事を読んで涙で心がきれいになりました♪
ありがとうです。


2010/03/09 12:35 by みなこ
アリガト(・´ω`・)ノ<ちゃんまーさん

ありがとうございます。
歩けなくなってからも、一生懸命私のいうことを聞いて、いつでも
私のほうを見てくれていました。
ほんとにほんとにいい子で…

一年早いなぁ…
いろーんなことがあっても、日々は淡々と過ぎていきますね…
2010/03/03 02:26 by まさみ
アリガト(・´ω`・)ノ<がぶつかいさん

ありがとうございます。
きっとカルがいつもニコニコ頑張ってくれてたからそう思えたのかも。
最後の一週間だけ調子が悪いかな?って感じはしたけれど、それでもいつも笑顔で
過ごしてくれていたから…

今思えば無理してたんかもと、よく考えます。
私たちに心配かけへんようにって思ってたのかも…とか…
考えても仕方がないことをいつまでも考えてしまいます。

もう一度会いたい。
きっとこれからもずっと思うんやろうなぁ…
私にとっていつまでもかわいい特別なボーダーコリーです。
2010/03/03 02:09 by まさみ
カル、ほんと けなげでイイコだね。
まさやんを見上げる眼差し。信頼しきっている表情。

このムービーは一生の宝物だね。
2010/02/28 17:34 by ちゃんまー
「病気でも、歩けなくなっても、カルに生きてて欲しい」

ほんとにそう思います。
どんな姿であってもいい。
「記憶」や「想い」がそこにあるなら、
生き続けて欲しい。

「もう一度会いたい」

ペットロスになり、がぶを迎えるきっかけになった「はち」。
「人格」ならぬ「犬格」を感じていたからか、
いなくなってからもずっと、
今でも「もう一度会いたい」と思います。

カルくん。
ほんとかわいくて、いい表情してますよね。
まろちゃん、なにか話しかけてるみたいですよね。
2010/02/27 21:19 by がぶつかい
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://karubi-maro.jugem.jp/trackback/122
トラックバック