Search this site
ボーダーコリーのカルビ・バーニーズのまろとの日々。
その他いろいろなつぶやき。
<< 2人でも | TOP | だー一時帰宅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
トマト鍋♪

 久しぶりに桃ちゃん&ももちゃんが遊びに来てくれました♪

夕方には雨も止んでいたのでみんなでお散歩。
帰って来てからはももまろにおやつをあげたり、一緒に遊んだり

そして念願のトマト鍋〜+。:.゜ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

(湯気がなんかおいしそうに見えたからこっち使ったよw)

初めてのトマト鍋。
最初食べたとき「うすい」と思ったんやけど…
(2倍濃縮のだしを使いました)
ちょっとコンソメを足してみる。…そんなに変わらない
ももちゃんが持って来てくれた赤ワインをちょこっと足してみる。

うま〜〜

赤ワインでこんなに変わるもんなんやなぁと関心しました。
そして、だーがそんなに好きではないシーフード類をたくさん入れて、
桃ちゃんの旦那さんが好きではないきのこ類をどっさり入れて

桃ちゃんと私の好みの具ばっかりやったので、とても楽しくおいしく頂きました

食べた後はまったり…

…のはずやったんやけどw
PCの話でかなり激論(?)を交わし、気がつけば一時間以上経ってました^^;
いや〜白熱しましたなw
わからんと思ってたことも、やってみれば案外簡単やったりするもんですよ。
お互いがんばんべw

白熱してお腹も空いたので(?)〆はチーズを入れてリゾットに♪
これがまたうまかった…

お二人さんはまったりしてましたw


たまになんかもらいにきたり…



写真撮ったり。
(お互いがお互いのママンを見つめるのでなかなか2わんともが
カメラ目線の写真が撮れないw)

最終的に2わん仲良くくっついて寝ていました
めずらしく?かな?ももちゃんが寝ているところへまろが来てました^^
いつもはまろが寝てるところにももちゃんがくっついて来るんよね♪


桃ちゃんが帰った後、ブログ書きながら赤ワイン使って牛すじ煮込んでおりますw

土日にだーが一時帰宅してきます♪
まろが喜ぶやろうなぁ

次はみんなで串揚げパーティーをしようね〜^^
posted by まさみ | 02:11 | カルまろとお友達 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 02:11 | - | - | - |
コメント
アリガト(・´ω`・)ノ<ふぁんたさん

いつもながらかわいいコンビですわ〜^^

残念wシーフード抜いてもだートマトもダメなんですww
私はトマトは野菜の中で一番ってくらい好きなんですけどね〜

桃ちゃんがトマトダメでも食べられる味じゃない?って言ってて、
そうかも?と思うけど、まぁわざわざ嫌いな鍋食べなくてもね^^;

2011/02/15 03:51 by まさみ
アリガト(・´ω`・)ノ<mjcks526

トマトソースが好きならトマト鍋いけると思うよ〜^^
なにがうまいって〆のリゾットが一番うまいけどw
私も基本的に鍋はこんぶだしの鍋が好き^^
たまに食べるにはいろんなん食べたいって思うけど、やっぱり
和風の鍋が飽きがこなくていいよね〜
2011/02/15 03:33 by まさみ
アリガト(・´ω`・)ノ<桃ちゃん

まぁ〜なんでも疑問に思ったことは調べるとかしてやっていけば
なんとか出来るようになっていくもんやよ〜

うちの写真はブレブレで使えそうなんほとんどなかったわww
たまには女子会もよいですな〜♪
でもだーさんも混ぜてあげてねww
2011/02/15 03:31 by まさみ
( ゚▽゚)/コンバンハ

きゃー(≧∇≦)ノ彡 お約束の凸凹コンビ♪
いつもかわいいね〜

だーさん、一時退院とのこと
良かったですね
次はシーフード抜きのトマト鍋で温まって下さいw
2011/02/12 19:56 by ふぁんた
ももまろコンビだー( *´艸`)ホント仲がいいなぁ♪

トマト鍋って未経験なんよね〜・・・
シメのリゾットは食べたいって思うんだけどww
色んな味の鍋があるけど、やっぱシンプルに昆布だしを選んでしまう雪絵であります。
2011/02/10 18:50 by mjcks526
色々教えてくれてありがとう☆
パソコン、、、まぁボチボチ頑張ってみますね♪

まろ君がますます元気そうなのは良かった。
相変わらずラブリーな二人だったね♪

写真ほとんど私が撮ったのばっかり〜(^m^
名鍋奉行・名カメラマンのだーさんがいないと難儀だね〜笑
また女子会やりましょう(^0^)/
2011/02/10 18:40 by 桃ちゃん
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://karubi-maro.jugem.jp/trackback/181
トラックバック